電池 古河 電池 古河

FURUKAWA INDOMOBIL BATTERY MANUFACTURINGを設立 主要営業品目 [ ] 鉛蓄電池 自動車用、二輪車用、電動三・四輪車用、鉄道車両用、航空機用、船舶用、産業用、産業用太陽光発電システム、など アルカリ蓄電池 事務機器・OA機器用、計測機器用、UPS用、人工衛星用、防災機器用、航空機用、など 電源装置 直流電源装置、無停電電源装置、など その他 コンバーター、バッテリーチャージャー、バッテリーテスター、電気工事、電気通信工事、など マグボックス [ ] (平成26年)8月、古河電池との共同で世界初の紙製容器の非常用マグネシウム空気電池を開発した。

2
電池 古河 電池 古河

これにより、質量エネルギー密度は従来の鉛蓄電池の約2倍、体積エネルギー密度は同約1. (平成14年) - 高耐食性合金C21の開発に成功。 従来の鉛蓄電池で電極に採用していた鉛板を、薄い鉛箔に置き換えたことで材料の使用量を減らせた。

16
電池 古河 電池 古河

5倍を実現した。

6
電池 古河 電池 古河

(昭和25年) - 古河電気工業の電池部門が独立し古河電池株式会社として発足• 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 (平成23年) - の環境格付審査で、鉛蓄電池業界では初となる最高ランクを取得• (平成15年) - 世界初宇宙用の開発に成功し、小惑星探査機「」に搭載• (平成5年) - いわき事業所内に工場を建設• 2021年度中にサンプル出荷、2022年度に製品出荷を開始する予定だ。 かつては現本社ビル(星川SFビル)に隣接してがあり、が瀬谷4丁目にあったが現存しない(現在、工場跡はマンションになっている)。

11
電池 古河 電池 古河

主要事業所 [ ]• 株式を追加取得し子会社化• 提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。 技術開発を主導してきた古河電池シニア・フェローの古川淳氏によると、バイポーラ型の鉛蓄電池の量産は「今回が世界初」という。 従来の鉛蓄電池に比べてエネルギー密度を最大2倍にできたことで、リチウムイオン電池超えが見えてきた。

15
電池 古河 電池 古河

(サラブリ)• 4日に自社HP上で、「一部報道機関において、当社株式がEV(電気自動車)関連株として取り上げられておりますが、当社はEV駆動用リチウムイオン電池事業を行っていません」と発表し、売り材料視された。 (昭和12年) - 古河電気工業が電池製作所をへ移転• 自動車用バッテリー向け鉛蓄電池などを手掛ける古河電池(6937)が3日ぶりに急反落した。 記事の無断転載を禁じます。

3
電池 古河 電池 古河

質量や体積だけでなく、コスト面でも大幅に削減できたという。 古河電池販売株式会社• 5兆円規模に迫るとされる電力貯蔵用蓄電池市場(長周期用途は約半分程度と想定)をはじめ、これまでにないアプリケーションやシーンとの組み合わせにより新たな価値を提供します。

17