法 ソクラテス 式 問答 法 ソクラテス 式 問答

研修開発センターの• ソクラテスはどうやって彼らを導いたのかというと、教えたのではなく、気付かせたのです。 このような検討は対話相手たちが暗黙的に抱く道徳的信念を疑い、彼らの信念に含まれる不備な点や矛盾を明らかにし、そしてたいていアポリアにたどり着いた。 哲学の創始者 ソクラテスは「人はどう生きるべきなのか」に生涯をかけて向き合い、次代を担う若者たちを真理へと導こうとした人物です。

法 ソクラテス 式 問答 法 ソクラテス 式 問答

視 点の質問 ひたすら自分と相手の視点を切り替えるような質問を投げかけましょう。 開かれた質問 いろいろな返答がでてきて、話題が広がる• この質問を繰り返すことで、自分が提案した事象がよりわかりやすくなり、 他人が思い浮かばないようなアイデアが生まれやすくなります。 言い切り(断定) --なんですね• なぜなら、彼は自分自身を賢いとは思ったことがなかったからです。

10
法 ソクラテス 式 問答 法 ソクラテス 式 問答

疑問の質問 自分が抱えている疑問に対して、答えが出ない場合に活用します。 この方法の基本形式は、論理と事実にかんする検証としてまとめ上げられた一連の問いである。

法 ソクラテス 式 問答 法 ソクラテス 式 問答

1990年代、フランスの哲学者はソクラテス式問答法をで復活させようとした。 究明というのは例えば、正義や徳のような倫理的概念の特質あるいは定義の究明である。 妻は悪妻として有名なクサンチッペです。

9
法 ソクラテス 式 問答 法 ソクラテス 式 問答

Aさんは、多忙からミスが増え、上司の叱責でうつ病を発症した男性でした。

7
法 ソクラテス 式 問答 法 ソクラテス 式 問答

影響と結果の質問 今まで出てきたクリティカルシンキングをまとめる時に投げかける質問です。 議論で相手を説得することはしません。

18
法 ソクラテス 式 問答 法 ソクラテス 式 問答

そしてこの方法はそれらの真理が他のと一貫していることを確かめるためにそれらの真理をよく調べる。 。 ソクラテス 次はソクラテス式問答法の元祖、ソクラテスについての説明です。