の 130 進撃 巨人 の 130 進撃 巨人

兵員は訓練兵団で野戦修理の方法を学ぶが、内部機構は化されており本格的な修理は実質不可能で、詳細は装備提供元の技術部門のみが独占していることもあり、直せない場合は装置を捨てなければならない。 調査兵団第13代団長。

7
の 130 進撃 巨人 の 130 進撃 巨人

ハンジは、レベリオやマーレの為でなく名も知らぬ人々を1人でも多く救えと、私たちに託すためにマガトは命を賭して私達を先に進めた、とマガトの想いを伝え、アニを説得します。

16
の 130 進撃 巨人 の 130 進撃 巨人

アニはレベリオがこれからどうなるかについて話していたみたいですが、レベリオはもう救えそうにないことを伝えられます。 どこからが始まりだろう あそこか? いや… どこでもいい 船内の会話が描かれていましたが急に変わります。

2
の 130 進撃 巨人 の 130 進撃 巨人

また巨人化は体力、精神力の消耗が激しく、連続使用はあらゆる面で精度が落ちる。 最初の二つは自分で自分に合う回答つけてるのバレバレw これらどっちかがBA確定だなw で、違うと思うって回答にだけ必死で反論して、自分が正しい!とゴリ押ししてるし 要は人の意見聞いてるんじゃなく、「私は正しいですよね!エレヒス決定ですよね!ね?ね?ね?」って言って、同意ゴリ押し共感クレクレしてるだけ どう思うか聞いてるくせに、結論ありきで人の意見なんて聞く気なし そんなに他人にゴリ押しして自分の考えが正しいんだ!って思いたくて仕方ないのか、他人の同意ないと不安で不安で仕方ないのか 現状どっちにも行けるしどうにでもできるし何もわかんないのに、「自分が絶対」って凝り固まってると、全部歪んで見えてまともにものが見えなくなるよ 恋愛脳もほどほどになw 自分は違うんじゃないかなと思いました。 絶望的な面持ちです。

10
の 130 進撃 巨人 の 130 進撃 巨人

しかし、ベルトルトはアニに想いを寄せていましたよね。

19
の 130 進撃 巨人 の 130 進撃 巨人

レイス家が科学技術をブラックボックス化して独占し進歩を止めた壁内人類の生活圏であるパラディ島と異なり、150年分の科学技術の進歩があり、電気技術、写真撮影、による大量高速輸送などもすでに一般化し、戦争におけるや飛行船、蒸気機関動力の鋼鉄製軍艦の活用、および近い将来にの戦争における活用が予想されるなど、現実世界における前半程度の文明レベルに到達している。 ミカサが自分を嫌いになるように仕向けたいのなら、格好のネタなのに。 ヒストリアはそれはできないと拒みますが、エレンはできると言います。

の 130 進撃 巨人 の 130 進撃 巨人

ジーク: 「宿主?を守る習性?…そんなもの無いと思うぞ?」 エレンに好意を抱くアッカーマンの女の子は、アッカーマンが理由ではなく、ただエレンのことが好きなだけなのでは、とジークは言います。 基本的には立体機動装置で高所まで移動し、そこから巨人を中心に高速機動。 この近代化された技術により、「九つの巨人」の能力もすでに武力としての優位性が失われつつある。

14
の 130 進撃 巨人 の 130 進撃 巨人

これまでは自分達の武器として使われる場面ばかりでしたが、 相手に使われるとなるとかなり厄介でしたね。 巨大樹の森 樹高80mにもおよぶ巨木の森。

6
の 130 進撃 巨人 の 130 進撃 巨人

さらに詳細に考察したんで、よろしければコチラもどうぞ。 。 …あ……、…ヤツだ……、ってセリフも1話と同じですし。

6