お ナース の 仕事 周 和田 お ナース の 仕事 周 和田

ベッドは入口から見て左側の一番奥(場面上は右側の一番手前)であり、すなわち織田の左側で毛利の向かい側である。 当初は左腕を骨折していたため左腕にギプスをしていた。

お ナース の 仕事 周 和田 お ナース の 仕事 周 和田

樋口多江 演 - 平塚と同室に入院する患者。 第13話の病棟旅行では、他の2人(工藤・上原)とともに、同行していた沢田夫妻の娘、まりあに癒される一方で、旅先や帰ってきてからもカラオケに連れ出す大島に嫌気がさし、一時的に大島と対立した。

6
お ナース の 仕事 周 和田 お ナース の 仕事 周 和田

特に他の2人(工藤・松坂)と違う判断や行動をすることで、キャラクターやストーリーに弾みがついていた。 アメリカ生活が長かったことがあり、スキンシップが激しい。

お ナース の 仕事 周 和田 お ナース の 仕事 周 和田

」 [ ] 日高雄作 演 - 沢田の研修時代の恩師。

16
お ナース の 仕事 周 和田 お ナース の 仕事 周 和田

毎年夏には自ら切った竹を使って流しそうめんをするのが楽しみとなっている。 パート3では赤木、パート4では河合の指導係を担当している。 第22話ではストーリー上メインの患者となり、浜野が担当医であることが明確にされた。

17
お ナース の 仕事 周 和田 お ナース の 仕事 周 和田

翔子とのバトルは相変わらずだが、主に婦長と主任という職務上の立場による対立だった。

2
お ナース の 仕事 周 和田 お ナース の 仕事 周 和田

仕事で気に食わないことがあると、浜野に内緒で浜野のゴールドカードを勝手に使ってナース全員に高級料理を奢る癖がある。 パート3では2度に渡り、取り巻き3人組との関係が一時的に悪化した。